早期のイタチ駆除依頼で被害抑制|害獣や害虫によるトラブルの解決

作業員
このエントリーをはてなブックマークに追加

イエネズミについて知る

ネズミ

イエネズミというのは、家屋に浸入し被害を発生させるネズミのことを指し、日本国内ではドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの三種がそれにあたります。それぞれに特徴が異なり、ネズミ駆除の方法も変わってきます。

もっと読む

木造住宅の問題点

シロアリ

木造住宅というのは日本国内で多くみられる住宅で、木材を多く使用した住宅のことを指します。そういった住居というのは、シロアリの脅威にさらされることが多々あります。シロアリによる被害が発生した際には、すぐにシロアリ駆除業者へ連絡しましょう。

もっと読む

イタチによる害獣被害

イタチ

イタチというのは、人の住む住居の屋根裏へ侵入し騒音被害や糞害を引き起こす害獣です。その被害を受けた際には、すぐにイタチ駆除業者へ連絡して対応してもらう必要があるでしょう。イタチに侵入された際には、深夜等に天井裏から足音のような物音が鳴るようになります。場合によっては、暴れるような音が聴こえることもあるでしょう。それにより、睡眠が妨害されてしまうといった被害も多々あるのです。しかし、それにより屋根裏への侵入を察知できるので、すぐにイタチ駆除業者へ連絡することができます。
イタチの侵入に対して、それを問題視しない方も少なからずいるでしょう。そういった方の多くは、より被害が大きくなってからイタチ駆除業者へ連絡することになるのです。イタチが屋根裏へ侵入した場合、騒音による睡眠妨害の他に、屋根裏に糞尿を溜め込むことによる糞害が発生します。糞害が発生すると、それに伴って害虫が沸くこともあるのです。その他にも、その糞尿が天井板から染み出し、雨漏りのような状態になることもあるでしょう。最悪の場合、天井板が腐り落ちることもあります。何より、糞尿というのは衛生上大変不潔なものなので、病気等の健康的被害も懸念されるのです。侵入されてから長く時間が経過する程、その被害は大きくなります。そうなってくると、イタチ駆除業者に依頼して捕獲等を行なってもらった後に、屋根裏に残された糞尿の処理まで依頼する必要がでてくるのです。

優良な駆除業者選び

作業員

害獣駆除業者というのは数多く存在し、その中には悪質な業者も存在します。そういった業者を避け、優良な業者に依頼をだすためには、それを見分けるためのポイントについて知っておく必要があるでしょう。

もっと読む